ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

在宅医療について

在宅医療とは?

在宅医療とは、患者様のお宅に医療関係者が訪問して医療を行うことです。医療サービスには、入院や通院の他、住み慣れた自宅や施設で診療を受ける在宅医療という方法もあります。

本来これらの受療手段は患者様に最も適したものが選択されるべきですが、在宅医療は入院や通院に比べて質・量ともに充実しているとは言い難いのが現状です。私たちは医療サービスの幅を広げて療養生活を豊かにするため在宅医療の発展に取り組んでいます。

当院の在宅医療の種類と内容

種類 訪問者 内容の項目
訪問診療 医師・看護師 一般診療
経管栄養の管理・指導
導尿や尿カテーテルの管理・指導
吸痰や吸入の管理・指導
悪性腫瘍終末期診療
末梢点滴・注射
床ずれなどの創傷の予防や治療処置
血液検査・尿検査・便検査
心電図検査

在宅医療をうけるには

  • 寝たきりの状態、準寝たきりの状態、機器をつけたまま退院されて、通院困難になった場合に在宅医療を利用することが出来ます。
  • 在宅医療を利用する場合、主治医にご相談ください。
  • 介護保険をご利用の方は、担当ケアマネージャーにご相談ください。

ここからサブメニュー

  • 地域医療連携室
  • 心優会保育所

サブメニューここまで

本文ここまで

このページのトップへ

ここからフッターメニュー