ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

放射線科紹介

放射線科では各診療科から依頼受け、診断に必要な画像を提供しています。

一般撮影検査

胸部・腹部・四肢などの撮影をおこなっております。CRシステムにより軟部から骨部まで幅広い安定した画像が得られます。

一般撮影検査
一般撮影検査

骨塩定量測定

極めて少ないX線を用いて骨の密度(骨年齢)を測定し、骨粗しょう症を診断します。
検査時間は2~3分と短く、痛みもありません。

骨塩定量測定

CT検査

CTとはX線を体の周囲から照射しコンピュータで処理することにより、体の内部を画像化する検査です。
当院では16列マルチスライスCTを用いて、患者さんの病状に応じた撮影条件で診断に必要な画像を提供しています。
非常に高速かつ、短時間で検査を行うことができます。

CT検査

超音波検査

体内に超音波(人の耳に聞こえない高周波数の音)をあてて、CTやMRIと同じように体の内部を画像化する検査です。
リアルタイムに動きを観察でき、痛みや合併症はなく、安全で簡便な検査です。

超音波検査

ここからサブメニュー

  • 地域医療連携室
  • 心優会保育所

サブメニューここまで

本文ここまで

このページのトップへ

ここからフッターメニュー