ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

現在のページ

訪問看護のご案内(令和元年7月より)

野口病院では、病気や障害を持った方が、住み慣れた地域やご自宅で安心して暮らしていただけるよう、主治医の指示のもと看護師等が訪問し、ご希望に沿った看護サービスを提供いたします。 

サービスの内容

  • 病気の観察
     病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェックをし、異常の早期発見対応をします。
  • 療養上のお世話
    身体の清拭、洗髪、足浴、入浴介助、食事や排せつなどの介助・指導を行います。
  • 医師の指示による医療処置・医療機器の管理
    点滴、カテーテル管理(胃ろう・ぼうこう留置カテーテル等)など、
    主治医の指示に基づく医療処置を行います。
    在宅酸素などの管理を行います。
  • 認知症のケア
    コミュニケーション、事故防止など介護の相談、対応方法の助言などをします。
  •  床ずれ予防・処置
    床ずれ予防の工夫や指導、床ずれの手当を行います。
  • ご家族への介護支援・相談
    ご家族の介護状況や健康状態など生活全体を考えた介護指導、精神的な支援を行います。
  • 薬の管理
    飲み忘れの確認や飲み忘れ防止策を助言します。
  • 介護予防・リハビリテーション
    寝たきりの予防や、日常生活動作・呼吸嚥下機能の回復などを目指したリハビリなどを行います。

訪問看護開始までの流

  1. ご相談
    まずは主治医やケアマネージャーにお話しください。
    直接当院の看護師にご相談いただいても結構です。
  2. お申込み
    ご本人・ご家庭のご意向を伺いながら、よりよい訪問看護計画書を作成します。
    主治医から訪問看護指示書が交付されます。
  3. サービスの開始
    訪問看護を開始します。

ここからサブメニュー

  • 地域医療連携室
  • 患者様相談窓口

サブメニューここまで

本文ここまで

このページのトップへ

ここからフッターメニュー