ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

現在のページ

面会時の感染予防対策についてご協力ください

10月~3月頃にかけて、インフルエンザやノロウイルス胃腸炎等のウイルス感染症の流行期となります。
そのため、院内への感染症の持ち込みを最大限防ぎ、感染症の発生・拡大による治療の中断や病院の機能低下を防ぐため、下記の感染予防対策についてご協力をお願いいたします。
 
1.    手洗い、消毒用アルコールによる手指消毒の徹底
2.    面会時のマスクの着用
  ※面会者の方々は、ご自身でマスクをご準備ください
3.    病棟への飲食物持ち込みの制限(ご自宅で調理されたもの、肉・魚介類の生もの)
  ※ スーパー、コンビニ等で購入された加熱済みで未開封のものは持込可能です
4.    下記の症状をある方は面会をご遠慮ください
  ① 発熱(体温が37.5℃以上)されている方
  ② かぜ症状(咳、頭痛、関節痛、倦怠感等)やインフルエンザ感染の疑いがある方
  ③ 下痢、嘔吐等、ノロウイルス感染の疑いのある方
  ※ ご本人様に症状がなくても、同居の方に上記症状がある場合には面会をお控えください
 
 皆様には何かとご不便をお掛けし、誠に申し訳ありませんがご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。
 また、感染症発生に伴う面会の制限を急きょ実施する場合もございますので、お手数ですが、遠方よりお越しになる際などには、面会の可否についてお電話等でご確認くださいますようお願い申し上げます。

本文ここまで

このページのトップへ

ここからフッターメニュー